安全方針

1.関係法令及び社内規定の遵守と安全最優先

・輸送の安全確保のため関係法令及び社内規定を尊守し安全最優先の意識を徹底する。

2.安全マネジメント態勢の継続的改善

・輸送の安全確保のため必要な安全マネジメント態勢を確立し継続的な見直し改善を図る。  

安全重点施策

  1.危険物車輌積載時の安全確保の徹底

特に特例タンク自動車等を積載する場合、「危険防止措置手引書」に定められた事項を遵守し確実に実施する。

  2.ヒヤリ・ハット情報収集で無事故を目指す

「ヒヤリしたこと、ハットしたこと」を積極的に報告し、全員が情報を共有して「ヒューマンエラー」や重大な事故を未然に防ぐ。

3.車輌運転時の安全確保

通勤時及び業務時の車輌事故をなくす。

安全管理規程の実施及び維持管理(安全マネジメント態勢)

PDCA:PLAN(計画)
DO(実行)
CHECK(内部監査)
ACTION(見直し)

経営トップが定める明確な安全方針に基づき、社内に安全最優先意識の徹底を計り、全従業員がこれを実行すべく当社の使用する旅客船業務を安全かつ円滑に処理するための責任体制及び業務実施の基準を明確にし、もって全社一丸となって輸送の安全を確保することを目的とする。